【真相】ウォニョンがセンター病だと?アンチのこじつけで叩かれてるだけ

ウォニョンのセンター病

センター病とは「どんな場面でもセンターをキープすること」。

IVE(アイヴ)のメンバーであるウォニョン

彼女が「センター病」と言われているが、それは違う!

違うのになぜ「センター病」って言われるの?

叩かれてしまっている理由と、その真相を調べました!

また、このことに対する世間の声もまとめました。

この記事からわかること
  • ウォニョンはなぜセンター病と叩かれるのか
  • センター病と言っているのは誰?
  • 実際の世間の声

盛りだくさんの内容です、ぜひ最後までご覧ください!

目次

ウォニョンがセンター病だと叩かれる理由

なぜウォニョンは「センター病」であると言われてしまったのでしょうか?

理由は2つ、

  • センターに割り込む姿が目撃されたから
  • 写真でいつもセンターに映っているから

詳しくみていきましょう。

理由1|センターに割り込む姿がセンター病?

こちらの動画では、メンバーのユジンとガウルの間を割って入るようにしてウォニョンがセンターに立っています。

これに対して「センター病」だと言われてしまいました。

真相はわかりませんが、これは報道陣から指示されたものであったのではないかという声もあります。

理由2|写真でセンターに映っているから

公開される写真で、ウォニョンがセンターに映っていることが多いため、「センター病」と言われています。

現在、IVEのセンターとされているウォニョン。

センターが写真の真ん中に映るというのは当然じゃない…?

また、メンバー集合のセルカでもウォニョンがセンターであることが多いことが挙げられます。

「メンバー内で誰かがセルカを任されがちになってる?」

「それがウォニョンだった?」

そう考えると彼女がセルカでセンターにいることも納得な気がします…

なぜウォニョンはセンター病だと叩かれるのか?

なぜ、ウォニョンがセンター病だと言われてしまうのはなぜなのでしょうか。

それは、

  1. 人気メンバーだから
  2. 高身長であることから、写真で真ん中にいることが多い
  3. ビジュアルが良いから嫉妬されている?

と言ったことが考えられます。

順に見ていきましょう!

1、人気メンバーだから

ウォニョンはオーディション番組「PRODUCE 48」で1位となり、2018年10月29日にIZ*ONEのセンターとしてデビューを果たしました。

グループのセンター、最年少として、人気と知名度を獲得。

2021年4月29日にIZ*ONEの活動が終了。

その後、IVEとして再デビュー。

現在はIVEのセンターであり、人気NO1メンバーとも言われています。

それゆえにセンターにいて、「センター病」と言われてしまうのかもしれません。

2、高身長であることから、写真で真ん中にいることが多い

ウォニョンの身長は173cm。

IVEのメンバーの中で最も高身長です。

それゆえ、写真でバランスを取るためにもセンターにいることが多いということもありそうです。

3、ビジュアルが良いから嫉妬されている?

ウォニョンのビジュアルの良さと抜群のスタイルには定評があります。

PRODUCE48では「アイドルになるために生まれた子」「人間界に迷い込んだ天使」と言われました。

顔立ち的には韓国で最も受けが良いとされるベビーフェイス。

モデルのような長い手足を持ち、”スーパーモデル体型”と言われています。

過去に「スタイルが良すぎて写真を加工した」という驚きのエピソードもあるほど。

完璧なビジュアルであるウォニョンに嫉妬。

それで「センター病」という批判的なワードが出てきたのかもしれません。

ウォニョンはセンター病でも何でもない

IVEのセンター、人気NO1メンバーとして活躍しているウォニョン。

グループとして人気や知名度を獲得していくことも大切。

そういった点で、現在はウォニョンがセンターにいることが多いということなのではないでしょうか。

ウォニョン自身が「絶対センターじゃなきゃダメ!」っていうわけではなさそう…

ウォニョンは努力と才能でセンターを勝ち取っただけ

ウォニョンは努力家でストイック

そしてアイドルになるために生まれた子」と言われるほどの才能の持ち主。

表情管理がすごい

こちらの動画では「K-POPアイドル界で表情管理が上手いTOP3に入るのではないか」と評価されています。

アイドルとして表情管理でファンを魅了する。

そんなウォニョンのプロ意識の高さはさすがです!

英語が得意

実際に英語を話している映像です。

幼稚園の時にインターナショナルスクールに通っていたというウォニョン。

メディアで英語を披露することも多いようです。

そしてその流暢さ、発音の良さに対しも賞賛されています。

世界で活躍するアイドルとして、英語が話せるというのは大きな武器ですね!

努力家、ストイック

「小学生の時、学校の授業が終わったら校内でフルートを習って、また別の場所に移動してピアノ、フルート、バイオリン、水泳をやり、家に帰った後に英語や数学を勉強していた」

と言ったエピソードを披露しています。

小学生の時の夢は、弁護士かアナウンサー。

芸能活動のため、中学校は中退していていますが、その卒業資格を取るためのテストでは、国語と数学と英語が満点だったそうです!

芸能活動と両立しながら勉強でも結果を残す、努力家であることがわかります。

英語だけでなく日本語もデビューしてから勉強を怠る事はなく、2022アジアアーティスト授賞式で歴代最年少で司会を任された際、前日に台本を渡されたにも関わらず、台本にある日本語の間違いを指摘し、訂正することが出来た。 

Wikipedia

といったエピソードもあります。

このように、とても努力家であるウォニョン。

この活躍も多くの努力の賜物なのではないでしょうか。

ポジティブ思考

「打撃をあまり受けない性格だ。事実ではなく、私がしたことでなければどんな言葉を聞いても気にしない。『あなたはあなた、私は私』だ。与えられた仕事を一生懸命やろうと思っている」

という言葉が注目を集めました。

自分の考えを持って、行動していくという思考であることを明かしています。

知名度があるからこそ、批判も浴びやすい。

そんなウォニョンがセンターでいられるのはこうした思考のおかげもあるかもしれません。

ウォニョンのアンチは「IZ*ONE」推し?

ウォニョンのアンチは嫉妬によるものや、一部のIZ*ONEのファンである可能性があります。

アンチは、基本的には「嫉妬」であると言われています。

グループのセンターとして活躍したり、個人での活動も多く行なっているウォニョン。

活躍が華々しいがゆえに嫉妬されてしまうことがあるのかもね

他にも、こう言った声が聞かれました。

IZ*ONEからIVEになってウォニョンの性格が変わったと騒いでるアンチ、多分tiktokの切り抜きでしか見てない 昔から愛嬌たっぷりな割に掴み所がなくメンバーとの交流は日頃あまり見せなかったし それでもラスコンで「どこに行ってもこんなお姉さん達には会えないと思う」と泣くような子だよ それが全て

Twitter

IZ*ONEとIVEでのウォニョンの姿にギャップを感じてしまったIZ*ONEのファンがアンチとなっている可能性もあるかもしれません。

こう言ったアンチが「センター病」という言葉を作ったのでしょう。

ウォニョンのセンター病に対する世間の声

ウォニョンがセンター病と言われることについて、実際の声を集めました!

大多数はウォニョンのことをセンター病だと思ってない

「センター病」であると言っているのはほんの一部の人であるということがわかりました。

2023年もIVEの躍進は止まらないと思う。小学生がなりたい1位ウォニョンでしょ。ウォニョンの広告依頼はすでに韓国だけに留まらないし仕事バンバン入ってくると思う。事務所の稼ぎ頭をセンターにするのは当然だしグループの中で英語を話せるのも彼女でしょ。なにがセンター病やねん。

Twitter

ウォニョンはセンター病とか言われたりしてるけど、どんなシーンでも表情豊かでダンスも繊細でどんな場面でもかわいいが体現されてて、人一倍アイドルって職業を全うしてるなって感じるし、あいぶの中なられいちゃんが好きだけど、センターはウォニョンにふさわしいと思う🥲

Twitter

スター病とかセンター病とか言われてるけどやっぱりウォニョン可愛いし手足長いから一際目立つし綺麗なんだよな😭😭😭

Twitter

ウォニョンの人気や努力を肯定する意見が多くみられました。

センター病とは言えませんが、自分中心!って感じは凄いあると思います。完璧を求めすぎて周りの気持ちを考えてないんじゃないかなーと思う行動は見てて何個かあります。。

Yahoo!知恵袋

また、ウォニョンの行動が「自分中心」に見えてしまうという声もありました。

世間の声を集めてみても、ウォニョンはセンター病ではないという意見が大多数であることがわかりました。

まとめ|ウォニョンはセンター病じゃない件について

いかがでしたか?

「センター病」と言われてしまっている理由がわかりましたでしょうか?

人気や知名度があり、ビジュアルも抜群のウォニョン。

目立つ存在であるからこそ、こういった批判的なことも言われてしまうことも…

まとめ
  • ウニョンはIVEのセンター
  • 努力と才能でセンターを勝ち取った
  • 大多数はウニョンをセンター病だと思っていない

努力や才能でどんどん活躍の場を広げるウォニョン。

グループ全体の活躍も期待です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次