【まとめ】ウルトラ山田事件の犯人の現在!顔画像は残ってる?

ウルトラ山田事件の犯人の現在と顔画像

2023年5月25日の【アンビリバボー】でウルトラ山田事件が取り上げられましたね!

ただ、実はそのウルトラ山田事件は想像以上に複雑なんです。

複数の事件の犯人が「ウルトラ山田」を名乗っているんだよ

番組内で触れらた部分はもちろん、どういう経緯で事件が起きたのかを振り返っていきましょう。

またウルトラ山田事件の犯人に関する情報など、盛りだくさんの内容でお届けします。

記事の内容
  • ウルトラ山田事件の犯人の年齢、動機など
  • ウルトラ山田事件の犯人は現在どうなっている?
  • ウルトラ山田事件の詳細、どういった経緯でバレたかなど
  • 母親が書いた脅迫状?について

ぜひご覧ください!

目次

複雑なウルトラ山田事件を整理しよう

ウルトラ山田事件は正確には3つの事件が関係しています。

まとめたものがこちらになります。

①元祖ウルトラ事件

  • 1967年1月、神戸大丸百貨店で爆破事件
  • ウルトラ山田と名乗る脅迫状があったが時効(元祖ウルトラ山田事件?

②ウルトラ事件

  • 1974年2月18日、近鉄上本町駅のコインロッカーで爆破
  • それと同時に近鉄社長に脅迫、5千万円を要求、のちに2億円に引き上げ

そして、2023年5月25日の【アンビリバボー】で放送されたウルトラ事件が以下になります。

③今回のウルトラ事件

  • 1974年3月17日、近鉄デパート阿倍野店の子供服売り場で爆破
  • 2月の爆破事件の犯人(千葉兄弟)の解放を求める脅迫(今回扱うウルトラ山田事件)

ちなみに①~③のウルトラ事件は別々の事件、かつ別々の犯人となっています!

重要になるため後ほどお伝えしますが、ウルトラ山田事件は別名日曜日連続爆弾魔事件とも言われます。

更に③のウルトラ山田事件の犯人は当時13歳だったと言われているんですよ。

とんでもないですよね…

13歳の少年が起こす事件とは思えません。

許せない事件ですね!

少し情報が多すぎたので重要なポイントをまとめますね!

  • この記事で扱うウルトラ山田事件は13歳の少年が起こした事件
  • 少年はその7年前に起きていた爆破事件の犯人を勝手に名乗っていた
  • 更に少年は無関係の爆破事件の犯人釈放を求めていた

そもそもウルトラ山田事件はどんな事件だったの?

先ほどまでウルトラ山田事件の犯人について説明してきました。

また3つの事件が関係していることも分かりましたね!

ということで

ウルトラ山田事件そのものについて紹介していきます。

ここで紹介するのは少年が起こしたウルトラ山田事件についてです。

  • 少年は複数の爆破事件を起こしていた

ウルトラ山田事件の始まりは1974年3月17日

近鉄デパート阿倍野店での爆発でした。

この時は煙と音が出る花火程度の爆発だったようです。

人に被害が出なくてよかった…

ただし同時にこういった脅迫状が届いていました!

次の事を実行せよ
我々の要求に応じるならば我々は第二第三と
爆破及び放火計画を中止する
我々の要求とは千葉兄弟を訳放(ママ)せよ
要求に御応じないときは我々は近鉄百貨店
近鉄電車が攻激(ママ)目的となる我々は利益を
目的としない

甘く見るな
 ウルトラ山田より

ごぼうちゃんブログ

この脅迫状のポイントは…

  • 別の爆破事件の犯人釈放(千葉兄弟)を要求している
  • 金銭の要求はしていない
  • 攻激、訳放など誤字がある
  • ただし脅迫状は奇麗な字で書いてあった
  • 事件の数時間後に脅迫電話

以上の5点です。

ポイントの脅迫電話はこういった内容でした。

「われわれの仕掛けた爆弾はどうなった、要求に応じることになったのか」
「はあ…」
「あの千葉兄弟を釈放するのか、しないのか。そこの置手紙を見たのか」
「はあ、はい…」
「7階の催し場だよ。次の日曜を楽しみにしているからな」
「…」
「テレビやラジオで、俺達のしたことをイタズラと言ってるな」
「はい」
「爆弾のことだよ。わかってるな。テレビやラジオでいたずらと言ってるけど。いたずらじゃないことだけは知っておいてくれ」
「はい」
「いたずらじゃないことだけ知ってればいいんだ」

ごぼうちゃんブログ

この脅迫電話は中年男性の声、明らかに作り声だったそうです。

ただしこちらはのちの調査で犯人とは無関係な電話だったようですね。

これで捜査が難しくなったのかな…

ウルトラ山田事件の犯人はどんな子だった?

13歳で爆破事件を起こした犯人である少年。

顔画像は公開されてません

…が、そんな犯人の幼少期はいったいどんな子だったのでしょうか?

案外普通の子だったのかな?

出ている情報をまとめると…

  • 母子家庭、祖母と母と3人暮らし
  • 母親が税務署の電話交換手を務めているので鍵っ子
  • 小学生の時から新聞配達のアルバイト
  • ただし6年生くらいから休みがちに、中学2年生で不登校
  • 爆弾マニアだった

特に不良で喧嘩ばかり、補導されていたとかはないみたいです。

どちらかというと暗い感じでしょうか?

不登校の理由は分かりません!

ただし不登校のため難しい漢字などを知らなかったようですね。

母親が忙しかったことで犯人の少年は…

爆弾を作っていることがバレなかったそうです。

もう少し環境が違ったら起きなかった事件かもしれませんね。

悲しい事件だなぁ…

ウルトラ山田事件の犯人は現在どうなってる?

そんなウルトラ山田事件の犯人は現在どうなっているのでしょうか?

1974年で13歳なので生きていれば61、62歳ですね。

残念ながら現在のウルトラ山田事件犯人の情報は分かりませんでした。

犯行当時未成年だったので情報が出ていないんですね。

ただ一つ考えられるのは…

  • ウルトラ山田事件以降は事件を起こしていない

と思います!

一度は世間を震撼させた大事件を起こした犯人です。

そのためもう一度事件を起こせば必ず報道されるでしょう。

恐らく事件後には少年院に入ったりしたでしょうが…

そこで十分な更生をしたのでしょうね。

更正してるならよかった!

また少年院では技能などを身に付ける訓練もあります。

そこで身に付けた技能をもとに就職している可能性が高いです!

まとめると

  • 犯人は2023年現在61、62歳
  • 恐らくウルトラ山田事件以降は事件を起こしていない
  • 少年院で身に付けた技能をもとに就職した可能性も?

ウルトラ山田事件の犯人は複数の事件を起こしていた

またウルトラ山田事件の犯人は複数の事件を起こしていたことが判明しています。

  • 3月10日(この事件前)スーパーニチイで爆破未遂事件
  • 4月7日デパートのトイレに不審物、のちに爆発
  • 4月14日天王寺駅地下トイレで爆破、近鉄デパート阿倍野店の向かい

以上の事件は警察の捜査により関連性が認められています。

またもう一つだけ派出所に爆破物が届いた事件も疑われています。

めちゃくちゃ爆破事件やってる…

ウルトラ山田事件の犯人が捕まった経緯

ウルトラ山田事件の捜査は行き詰っていました。

ただし事件の起きた堺市を中心にローラー作戦で捜査していたことから…

ある程度目星を付けていたようです。

  • 犯人の声が中年男性だった
  • なぜか金銭の要求がない(動機が読めない?)
  • なぜか日曜日に連続して起きる事件(動機が読めない)

以上のことが行き詰まりの原因だったそうです。

ただしある捜査員が気づきます。

「ある一人の少年が複数の事件現場を熱心に見ている」

その事実に気づいた警察は身元を確認します。

しかし中学生に事情聴取するわけにいかず悩んでいると…

なんと少年の方から警察にやってきました!!

少年の自宅にいた不審な男を取り押さえたので警察に向かったようです。

偶然だけどよかった!

参考人として指紋を取ったところ天王寺駅の爆破で見つかった指紋と一致し…

補導に繋がったようでした。

中年男性の声も少年の声だったらしいです。

警察が発見できたの凄いね…!

ウルトラ山田事件の犯人の動機は?

いったいどうしてウルトラ山田事件なんかを起こしたのでしょうか?

動機が謎過ぎる…

残念ながら動機についての詳細は不明でした。

ですが少年の当時の様子から考えると…

不登校だった、親が忙しかった、爆弾マニアだったなどの特徴から…

「かまってほしくてやった」

「爆弾を実践してみたかった」

などが考えられるのではないでしょうか?

少年犯罪の発生には,家庭環境・教育環境や就業等社会的環境による影響のほかに,環境等により形成された少年自身の学習意欲・性格・意識が強い影響を及ぼしているものと思われる。

平成15年度犯罪白書

こちらのことから少年犯罪では環境が大きく影響することが分かりますね。

犯罪をとがめる人、犯罪以外で満たされること、そういったものが無い環境が…

少年が爆破事件を起こした動機だったのではないでしょうか。

いずれにせよ許せるものではない!

母親が書いた脅迫状がキッカケに…

今回この事件には母親が書いた脅迫状が大きく関係しています。

この脅迫状が捜査を混乱させていたんですよ…

  • とても綺麗な字で、几帳面に書かれていた
  • ただし攻激(攻撃)、訳放(釈放)など誤字がある

こういった特徴があったため警察は混乱してしまいました。

確かに矛盾した特徴があるから難しい!

当初脅迫状を書くことを頼まれた母親は書く理由を聞いたそうですが…

「なんでもいいんやないけ。言う通りに書いてくれたら、それでいい。べつに何もせえへん」

そう少年が答えると何も言わずに代筆をしたそうです。

本来ならここでもう少し疑うべきでしたが…

忙しい環境のため母親は少しでもお願いを聞きたくなったのでしょうか。

また犯行がバレて少年が疑われると…

母親は誤字をもとに「少年は不登校のため難しい漢字を書けない」と言ってかばったそうです。

実際に誤字もありましたしね。

漢字がポイントだったんだ!

ただし少年が書いたにしては綺麗な字が決めてだったそうです。

何か違えば判明していなかったかもしれませんね。

千葉兄弟の釈放を求めた理由

先に説明しておくと千葉兄弟はウルトラ山田事件の1か月前に起きた爆破事件の犯人です。

こちらは金目的で近鉄を脅迫していました。

画像にもある通り…

当初ウルトラ山田事件は千葉兄弟の仲間と疑われていました。

千葉兄弟の釈放を要求したからです。

なぜ少年が千葉兄弟の釈放を求めたのでしょうか?

恐らく「捜査を混乱させるため」だと思います!

一体どういうことなんだ??

少年はウルトラ山田事件において色々な工夫をしています。

  • ウルトラ山田を名乗る(7年前に起きた爆破事件の犯人)
  • 必ず日曜日に爆破事件を起こす(目的を考えさせるため?)
  • 千葉兄弟の事件と同じく近鉄を主なターゲットに(千葉兄弟の仲間と誤認させるため?)

千葉兄弟の釈放を求めることは…

千葉兄弟の仲間だと認識させることに繋がります。

そこから捜査を混乱させて少年に行きつかないようにしたのではないでしょうか。

実は巧妙な犯罪だった!

もちろん千葉兄弟と少年のつながりはありませんでした。

千葉兄弟の釈放要求は…

ただただ、捜査を混乱させるためだったんですね。

まとめ|ウルトラ山田事件まとめと犯人について

いかがでしたでしょうか?

この記事では1974年に起きた通称ウルトラ山田事件について見てきました。

非常に複雑な事件でしたがどうでしょう?

とりあえず犯人の少年が非常に手を込んでいたことをしていたのは間違いありません。

ということで

この記事をまとめると…

記事のまとめ
  • ウルトラ山田事件の犯人は13歳の少年、複数の爆破事件を起こす
  • 過去の事件の犯人を名乗ったり、他の爆破事件に関連づけていた
  • ウルトラ山田事件以降は事件を起こしていない?
  • ウルトラ山田事件の犯人は不登校気味、母子家庭、爆弾マニアだった

今後はこんな事件が起きないでほしいですね!

皆さんも普段の生活では犯罪にお気を付けください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次