大谷翔平の両親の職業は?結婚する前から現在までの経歴もまとめてみた

大谷翔平の両親の職業

WBCで大活躍した大谷翔平選手

その技術だけでなく、行動や考え方も素晴らしい!

そんな大谷翔平選手を育てた両親はどんな人なんでしょう。

大谷家はスポーツ一家ってほんと?

そうなんです。

父は元社会人野球選手、母は元バドミントン選手

そんな両親の馴れ初めや経歴をまとめました。

この記事を読んでわかること
  • 大谷翔平選手の両親の出会い
  • 父の経歴(結婚前から現在)
  • 母の経歴(結婚前から現在)

ぜひ最後まで読んでいってください!

まずは大谷翔平選手の簡単なプロフィールから

氏名大谷翔平
生年月日1994年7月5日
出身地岩手県水沢市(現・奥州市)
身長 体重193cm 95.3kg
血液型B型
小学校奥州市立姉体小学校
水沢リトルリーグ所属
中学校奥州市立水沢南中学校
一関リトルシニア所属
高校花巻東高校野球部
目次

大谷翔平の両親の職業は2人ともスポーツ関係だった

  • 父 大谷徹 元社会人野球選手、少年野球監督
  • 母 大谷加代子 元バトミントン選手
出典 朝日新聞デジタル

徹さんの身長は182cm、加代子さんは170cmです。

大谷翔平選手の身長は193cm。

大谷翔平選手の身長は両親からの遺伝だね!

高校時代の大谷翔平選手と並ぶ父の徹さん。

ふたりの身長差がそんなにないことから、徹さんが高身長であることがわかりますね。

両親の馴れ初め

おふたりの出会いは会社

会社名は「三菱重工横浜」

父の徹さんは野球部、母の加代子さんはバトミントン部に所属していました。

徹さんが入社2年目、加代子さんが入社1年目に出会ったとのこと。

その出会い方も素敵。

当時、三菱重工横浜では会社をあげて野球部の応援をしていました。

そこで、新入女子社員はチアガールをすることが義務だった。

徹さんの所属する野球部の応援に、加代子さんがチアガールとして応援に行ったということですね。

その後お付き合い、徹さん24歳、加代子さん23歳の時に結婚されました。

  • 徹さんの野球をする姿がかっこよかった?
  • 加代子さんに一目惚れした?
  • スポーツ選手同士意気投合した?

お付き合いするまでの詳細は不明ですが、素敵な社内恋愛ですね♪

大谷翔平の父の職業と経歴

出典 毎日新聞
  • 父の大谷徹さん
  • 1962年生まれ
  • 岩手県北上市出身

2023年で61歳になりますね。

父・徹さんにすっぽり包まれた大谷翔平選手が可愛らしいです。

結婚前

幼少期から野球を始めます。

しかし、中学校では陸上部に入部

理由は「丸坊主が嫌だったから」だそうですw

中学2年生では陸上で県大会に入賞します。

しかし、「明確な個人の優劣がつくこと」が合わず中学2年生の途中で野球部に転部

そこからエースとして活躍

運動神経抜群なんだろうね!

甲子園出場経験のある岩手県黒沢尻工業高校に入学。

野球部で活躍しますが、残念ながら甲子園出場は果たせませんでした。

高校卒業後は加代子さんと出会うきっかけとなった「三菱重工横浜」入社、野球部でプレーしていたんですよ!

プロを目指しながら主力メンバーとして活躍しましたが、6年目に戦力外通告をされ、引退

引退した年に加代子さんと結婚しました。

結婚後~現在

結婚後、徹さんの出身である岩手県に戻ります。

そこで、自動車のボディーメーカー、現在のトヨタ自動車東日本に転職。

徹さんは会社員として勤めながら、野球の指導にも熱心でした。

大谷翔平選手が小学校で野球を始めた頃から中学時代まで、父の徹さんが指導していました。

大谷翔平選手が小学校の時に所属していた「水沢リトル」、中学校時代の「一関リトルシニア」でコーチや監督を務めています。

「野球の基礎は父に教わった」って大谷翔平選手が言ってたよ

徹さんと大谷翔平選手は、「野球ノート」という交換日記をしていたというエピソードがあります。

父が野球についての評価やアドバイスをする。

息子は試合での反省や今後の課題などを書く。

会社員として働きながら、子供との関わりも大切にする。素敵なお父様であることがわかります。

2016年末には会社を辞めたという情報があります。

詳細は不明ですが、子供たちが成長したことや、大谷翔平選手のサポート、監督業に専念するといった理由があるのかもしれません。

現在は岩手県胆沢崎町の中学硬式野球クラブ「金ヶ崎リトルシニア」というチームの監督をされています。

公式HPにも名前がありました。

出典 金ヶ崎リトルシニア公式HP

このチームは、徹さんが有志と一緒に立ち上げました。

大谷翔平選手の願い「ジュニアに目標とされる選手になりたい」というのを実現させるために作られたそうです。

野球指導にとても熱心であることがわかります。

大谷翔平の母の職業と経歴

  • 母の大谷加代子さん
  • 神奈川県横浜市出身
  • 1963年生まれ

2023年で60歳になりますね。

母と子で顔を寄せ合って、とても素敵な写真です♪

結婚前

加代子さんがバドミントンを始めたのは、小学校5年生くらいから。

中学3年生の時には神奈川県代表の団体戦メンバーにも選ばれました。

そこでは全国で準優勝という成績を収めています。

高校はインターハイ常連の神奈川県立横浜立野高校に入学。

元バトミントン選手として、インターハイや国民体育大会に出場した実績があります。

有名な選手だったんだね!

結婚後~現在

23歳で結婚後、会社を退職。

夫婦で徹さんの出身地である岩手県に引っ越します。

3人を出産後、子育てをしながら岩手県の水沢市内の飲食店でパートをしていた加代子さん。

ずっと同じところなのかはわかりませんが、加代子さんは2018年頃までパートを続けていました。

これは、「自分たちの暮らしは自分たちで」という両親おふたりの考えから

自分たちの考えをしっかり持って行動をする両親。

そんな両親に育てられた大谷翔平選手だからこそ今の活躍があるのかもしれません。

子供に甘えない両親なんだね!

また、大谷翔平選手が小さい頃は、一緒にバドミントンをしていたという話もあります。

母の所属するバドミントンチームに一緒に行くのが楽しみだった。

初めてバドミントンをした時から大谷翔平選手は上手だったとか。

ご両親の運動神経の良さが遺伝し、それが発揮されていたんですね!

まとめ|大谷翔平の両親の職業について

いかがでしたか?

大谷翔平選手の両親は野球、バドミントン界で活躍した選手だったということがおわかりいただけたでしょうか。

スポーツに情熱を注いできた両親から育てられた大谷翔平選手。

スポーツをやるにあたっての考え方なども一番に近くにいる両親から学ぶことができたのではないでしょうか。

まとめ
  • 父は元社会人野球選手、現在野球チームの監督コーチ
  • 母は元バドミントン選手

素敵な両親に育てられた大谷翔平選手の活躍が今後も楽しみですね!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次