岸田裕子(夫人)の若い頃がかわいい!20代の画像は無双レベルに可愛かった

岸田裕子の若い頃!マツダの写真は残ってない

現内閣総理大臣、岸田文雄の夫人である現在の日本のファーストレディ、岸田裕子さん

2023年5月19日から開催予定のG7広島サミットでは、各国の首脳らの配偶者が参加する「パートナーズ・プログラム」を行う予定です。

広島出身の岸田裕子さんの案内で宮島などを訪れることになっていますよ!

今回はそんな岸田裕子(夫人)さんの

結婚する前は何をしていたの?

めちゃくちゃ美人だったという噂も!?

といった内容をご紹介します!

この記事を読んでわかること
  • 【年齢別】岸田裕子の若い頃(22歳、24歳、29歳)
  • 岸田総理との馴れ初め
  • 若い頃と現在の比較
目次

岸田裕子(夫人)の若い頃|マツダで副社長の秘書をしていた頃(22歳)

岸田裕子さんは広島県三次市出身で、地元で三次開発工業株式会社という不動産業を営む会社の代表取締役、和田邦二郎さんの長女でいわゆる社長令嬢です。

そんな裕子さんは、岸田総理と結婚する前は地元の広島にて自動車メーカー、マツダ株式会社に勤めていました。

  • 1987年の入社以来副社長をはじめとする役員の秘書を勤めあげた

エピソードは有名ですね!

まだ一般人であったためか、残念ながらこの頃の裕子さんの写真は残っていません

ちなみにこの写真がマツダで秘書をしている頃の写真といわれますが…

完全に間違った情報です(TikTokから切り抜いた加工後の画像)

こちらが元画像ですね!

岸田総理が自民党総裁になったあとに報道されたテレビ番組なので、約2年前ぐらいの様子です。

英語ペラペラの敏腕秘書だったんだって!

写真がなかったのが残念…

岸田裕子(夫人)の若い頃|岸田総理と結婚式を挙げたとき(24歳)

1987年にマツダに入社し、翌1988年には社長秘書となった裕子さんは、11月に岸田総理とお見合い結婚をしました。

岸田総理31歳、裕子さん24歳の頃です。

先ほどの写真の拡大版です。

とてもお美しいですね!

和装ということもあってか、上品さと美しさがありながら大和撫子の柔らかい雰囲気も出ていて、とても素敵だと思います。

そして岸田総理もとても男前!

顔立ちがはっきりしていて俳優さんかと思ってしまうほどです。

美男美女とはまさにこのことだよね~

岸田裕子(夫人)の若い頃|岸田総理が初当選したとき(29歳)

次は岸田総理が1993年に議員当選した頃です。

結婚から5年後の岸田総理36歳、裕子さん29歳の頃です。

画面左は岸田総理の母澄子さん(故人)、真ん中の遺影は議員であり父の岸田文武さんで、岸田総理が初当選する1年前の1992年に亡くなっています。

そして画面右で1991年に生まれた長男の翔太郎さんを抱いているのが裕子さんです。

結婚から5年経って、美しさに磨きがかかっているような気がするのは私だけでしょうか?

上品なスーツ姿や凛とした横顔がとても素敵ですね!

裕子さんの大きな支えもあったんだろうね!

岸田裕子(夫人)と岸田総理の馴れ初めは?

1988年にお見合いを経てお二人は結婚したのですが、出会いの場はどこだったのでしょうか。

1988年、岸田氏とお見合いし結婚。長年の支持者によると、衆院議員だった父文武氏の秘書として企業回りをしていた岸田氏が裕子さんに「一目惚れ」したのが真相で、儀礼的に見合いの場が設けられたのだという。

中日新聞デジタル

企業回りで裕子さんが勤務していたマツダの元へ訪れたときに、お二人は出会ったとのこと!

そのとき岸田総理が一目惚れしちゃったんです

でも実は裕子さんもこのとき…

第一印象で「(この人と)結婚するんだろうな」と語っていたんですよ!

一瞬で相思相愛やんか!笑

巷ではお二人の出会いの場が、高級ディスコの『マハラジャ』であるとのうわさがあるようです。

ただ、これについて岸田総理はきっぱりと否定していました。

裕子夫人との出会いがディスコの「マハラジャ」だったというのは?と聞かれると岸田首相は「それは間違った情報だと思います。うちは見合いです」と否定しつつ、馴れ初めを披露。噂のマハラジャについては「行った事はあります」と答えた。

Yahoo!ニュース

「行ったことはあります」というのはどうやら初デートのことのようです。

インスタライブに岸田総理と長男の翔太郎さんと出演したときに『初デート場所』をクイズ形式で質問されたときに裕子さんが『マハラジャ』と答えていました。

しっかりと記憶していた裕子さんに対し、『忘れた』と回答した岸田総理は「そうだった、行ったなあ」とすっかりタジタジだったようです。

しかし『裕子さんの好きな食べ物』を問われた際には『栗』と回答しており、それが正解だったことからお二人の仲の良さがうかがえます。

もしかしたら初デートの『忘れた』も照れ隠しだったのかもしれませんね。

ちなみに岸田総理は裕子さんが作ってくれるお好み焼きが大好物なんだって!

現在の岸田裕子(夫人)は若い頃に比べて太った

ここまで若かりし頃の裕子さんを見てきましたが、最近の裕子さんの容姿はどうでしょうか。

個人の見解ですが、歳を重ねるごとに美しく上品さが増している感じがします。

まさに日本のファーストレディにふさわしいのではないでしょうか。

『太った』という声もあるようですが私にはそうは見えませんし、太ったとしても人間なので多少の痩せ太りはありますよね。

むしろ歳を重ねてもなお美しい体型を維持されていると思います。

体型を維持するのがどれだけ大変なことか…(泣)

まとめ|岸田裕子(夫人)の若い頃について

いかがだったでしょうか。

岸田総理大臣の妻、ファーストレディの岸田裕子さんの若い頃を中心にご紹介してきました。

まとめ
  • 若い頃もびっくりするぐらい美人だった
  • 社会人時代に企業回りに来た岸田総理に一目惚れされた。初デートは『マハラジャ』
  • 若い頃と比べてもあまり変わっていない。むしろ美しさと上品さが上がっている

若い頃からとても美しかった裕子さん。

現在は総理大臣の妻として、さらに美しさと上品さに磨きがかかっていると思いました。

総理大臣という重責を担う夫を支えることは大変だと思いますが、今後も仲の良い夫婦二人三脚で日本を良い方向に導いてほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次